blog院長ブログ

大阪「梅田リンガル」の電話番号と円周率との関係は?

先日お世話になっている「かなお矯正・小児歯科クリニック」院長の金尾先生よりブログの内容が矯正歯科治療ばかりなのでたまには違う記事を書いてみたらとご指摘をいただきましたので今回のブログでは一旦歯から離れてみようかと思います。

会場の設計や女子マラソンの代表選手選考などで連日何かとニュースになっているのが4年後東京で開催されるオリンピックです。夏季五輪での花形はなんといっても男子100mmではないでしょうか。日本人があまり活躍することのない種目ですが、シンプル極まりない競技のためなのかどうしても気になってしまいます。競技で使用される砲丸や陸上競技のカーブの部分は正確な円になっているそうですが、この五輪で使われている円は競技のシンプルさとは違ってかなり精密に規定されています。皆さんは円周率を覚えていますでしょうか。小学生のときに習った3.14というあの数値です。円周率は小数点以下が無限に続くのでおおよそ3.14ということになっていますが、世界一を競うオリンピック競技ではおおよそというわけにはいきません。陸上競技のトラックのカーブ部分の半円は3.1416という円周率の精度で作られており、なんと砲丸にいたっては3.141592653までの精度で正確な球体にしているそうです。小数点以下を省略して円周率を「3」と習ったゆとり教育世代の子供達が聞いたらびっくりしそうな精度ですよね。この円周率は今現在約10兆桁まで計算されています。10兆桁といってもどのくらいの桁数なのか想像もつきませんが、その中には必ず皆さんの生年月日や携帯の電話番号もあるというくらい膨大な桁数みたいです。

ちなみに大阪「梅田リンガル」の電話番号0120-1856-88(いい歯コール歯並び)は、残念ながら円周率の20億桁目までの中にはありませんでした。01を除いた20185688であれば26,407,433桁目にあるみたいです。ここで初めて紹介させていただいたのですが実は当院フリーダイヤルにはこんな無理矢理な語呂がありました。

http://www.subidiom.com/pi/pi.asp

このサイトで円周率の20億桁目までにお目当の数字の並びがあるかが検索できますので電話番号や誕生日など検索してみるとおもしろいですよ。

裏側歯列矯正とマウスピース矯正の初診コンサルテーション

初診コンサルテーションのご予約はインターネット or フリーダイヤルで

フリーダイヤルでのお問い合わせの際は、診療時間内におかけください。

梅田リンガル

  • 住所
    大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-16京富ビル9F
  • アクセス
    JR大阪駅 徒歩5分|JR北新地/地下鉄西梅田駅 徒歩1分
  • 完全個室・CT・口腔内スキャナー完備、土日祝日診療

診療時間

平日
11:30-14:30, 16:00-20:30
土日祝
9:30-12:30, 14:00-18:30
月・木・第2日曜
休診