blog院長ブログ

見えないリテーナー(歯並びを維持する装置)があるのをご存知ですか?

当院にいらっしゃる患者さんの多くは矯正治療後のきれいな歯並びを維持するための装置(リテーナー)についても目立たない・見えない装置をご希望されています。大阪「梅田リンガル」は見えない矯正歯科治療専門のクリニックですので保定装置(リテーナー)についても見えない装置にこだわります。

見えないリテーナーとして一般的なのがマウスピース矯正装置によく似た、マウスピース型のリテーナーです。透明なマウスピースを歯に被せることで矯正治療後の綺麗に並んだ歯並びを維持します。マウスピース型リテーナーは見た目がよく、違和感が少ないためよく使用されますが、万能というわけではありません。マウスピース型のリテーナー(クリアリテーナー)には短所もあるのです。

クリアリテーナーは目立たなく、違和感が少ないという反面、歯の固定力が弱いということ、また歯の咬む面を覆ってしまうので上下の歯の咬み合わせが安定しにくいという短所があります。そこで大阪「梅田リンガル」ではクリアリテーナーの固定が弱いという短所を補うため、歯が動きやすい前歯のみ裏側から細いワイヤーで固定します。固定するのは歯の裏側なので正面からは見えませんし、矯正治療用のワイヤーにくらべて固定用のワイヤーは細くて滑らかなため、違和感もほとんどありません。前歯の裏側のワイヤーとクリアリテーナーを併用することで、矯正治療後の綺麗な歯並びをしっかりと維持します。

hawley-retainer-with-clearbow

また咬み合わせが安定しないケースでは、クリアボウリテーナーという装置を採用しています。このタイプのリテーナーはかつて前歯の表側に太い銀色のワイヤーが装着されていました。しかし、近年の材料の進化によりこの目立ってしまうワイヤーが透明になっています。クリアボウリテーナーは装置の破損を防止するために多少厚みがあるのでクリアリテーナーに比べて違和感は大きいものの、歯の固定力に優れ、また歯の咬む面を覆わないので上下の歯がしっかりと咬み合うようになるという利点があります。

hawley-retainer-with-clearbow-labial-wire

大阪「梅田リンガル」ではそれぞれの患者さんに合わせて見た目のよいリテーナーを選択することで、矯正治療後の綺麗な歯並びを目立つことなく維持しています。

 

裏側歯列矯正とマウスピース矯正の初診コンサルテーション

初診コンサルテーションのご予約はインターネット or フリーダイヤルで

フリーダイヤルでのお問い合わせの際は、診療時間内におかけください。

梅田リンガル

  • 住所
    大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-16京富ビル9F
  • アクセス
    JR大阪駅 徒歩5分|JR北新地/地下鉄西梅田駅 徒歩1分
  • 完全個室・CT・口腔内スキャナー完備、土日祝日診療

診療時間

平日
11:30-14:30, 16:00-20:30
土日祝
9:30-12:30, 14:00-18:30
月・木・第2日曜
休診