blog院長ブログ

部分矯正でできる8つのこと

①歯の叢生(がたがた)を綺麗に並べることが出来ます。

気になる部分だけに矯正装置をつけ、歯の重なりを改善することができます。ただし、歯の重なりの程度や咬み合わせによっては出来ない場合もあります。

②歯の高さを揃えることが出来ます。

歯の長さが一部不揃いになっている箇所では歯の高さを揃えて見た目を良くすることができます。

③歯の重なりが少ない場合には前歯を2ミリ前後下げることが可能です。

歯に影響がない範囲で何箇所か歯と歯の間を少しだけ削ることにより(一箇所につき0.5mmまでを正確に計測します)隙間を作って少し前歯を下げることができます。

④見えないマウスピースや裏側矯正で治療することが出来ます。

一般的に部分矯正は表側に目立つ矯正装置をつけることが多いですが、当院では裏側矯正かマウスピース矯正により治療を行うことが可能です。

⑤短期間で治療することが出来ます。

部分矯正は一部の歯しか動かしませんので、全体の矯正に比べて短期間で治療が終わります。

⑥治療費を抑えることが出来ます。

矯正装置は一部にしか必要ありませんのでオーダーメイドの矯正器具の数を減らすことができ、費用を抑えることがでいます。

⑦まずは部分でやってみて途中から全体矯正に切り替えることが出来ます。

矯正治療に不安がある場合にはまずは一部分だけ治療し、不安が解消された時点で全体の矯正に切り替えることができます。切り替えのための手数料や歯型の取り直しはありません。

⑧治療前にシミュレーションで部分矯正と全体矯正の仕上がりの違いを確認することが出来ます。

当院では診断の際、部分矯正で治療した場合と、全体的にしっかりと治療した場合のに予測される治療結果をシミュレーションで両方お見せすることにより、どちらの治療方針がご自分に合っているか実際に見てから治療方針を決めていただくことができます。

次回は部分矯正では出来ないことについて詳しく説明したいと思います。

部分矯正ではどうしてもできない4つのこと

裏側歯列矯正とマウスピース矯正の初診コンサルテーション

初診コンサルテーションのご予約はインターネット or フリーダイヤルで

フリーダイヤルでのお問い合わせの際は、診療時間内におかけください。

梅田リンガル

  • 住所
    大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-16京富ビル9F
  • アクセス
    JR大阪駅 徒歩5分|JR北新地/地下鉄西梅田駅 徒歩1分
  • 完全個室・CT・口腔内スキャナー完備、土日祝日診療

診療時間

平日
11:30-14:30, 16:00-20:30
土日祝
9:30-12:30, 14:00-18:30
月・木・第2日曜
休診