お問い合わせ: 0120-185-688 | 診察時間:土・日(第2日曜は休診)9:30〜12:30、14:00〜18:30/火・水・金11:30〜14:30、16:00〜20:30

マウスピース矯正×インプラント矯正

近年インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)が一般的に知られるようになってきました。またマウスピース矯正も一昔前には一部の簡単な矯正治療にしか適用ではないと考えられていましたが、材料や補助器具、新しいノウハウで難しい症例にも適用できるようになってきています。これらの新しい矯正歯科治療を組み合わせることでさらに高度な治療ができるようになっています。
続きを読む

矯正用インプラントセミナーで出た弁当が美味しかった件

先日新しい矯正用インプラント(歯科矯正用アンカースクリュー)のセミナーに参加してきました。矯正用のインプラントは日進月歩で、以前いいと言われていたものが実は脱離率が高く今はほとんど使われていなかったり、改良品が開発されていたりしますので、最新の情報が得られるようセミナーには積極的に参加するようにしています。
続きを読む

欠損歯の補綴(ない歯を補うこと)に矯正治療が役立ちます

欠損歯とは生まれつきないか、または虫歯や怪我で歯を失って歯がないことをいいます。歯が足りない状態のままだと隙間が開いたり、両隣の歯が倒れこんだりし、噛み合わせが崩れてしまいます。
続きを読む

無痛麻酔にこだわります

先日インフルエンザの予防接種を受けてきました。日々注射をする立場なのですが、注射をされる立場になるとどうしても緊張してしまいます。やはり針を刺す瞬間も怖いですし、針が刺さった後に薬液が入ってくる時には我慢が必要です。やはり注射は痛みが少ない方がいいなと改めて思いました。
続きを読む

開咬(オープンバイト)の治療について

前歯の開きが大きい場合には手術によって治療する方法が一般的ですが、インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリューを用いた歯科矯正治療)で開咬を治療できるケースが増えています。
続きを読む

スピード矯正とは

スピード矯正と一言でいいましても実は様々な方法があります。そこで今回は一般的にスピード矯正と呼ばれている治療法にはどのような種類があるのか簡単にまとめてみました。
続きを読む

インプラント矯正のメリットその2

前回に引き続き矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療についてです。矯正用インプラントは極めて小さいものです。したがって手術は簡単で痛みはほとんどありません。手術時間約5分で、外す際には麻酔なしで除去できる程です。こんな簡単なものでも、矯正用インプラントがあるのとないのでは治療方法が大きく変わります。今回は歯の重なりが大きく、歯並びががたがたしている場合のインプラント矯正治療法についてご説明したいと思います。
続きを読む

インプラント矯正のメリットその1

インプラント矯正とは歯科矯正用アンカースクリュー(矯正用インプラント)を用いた矯正歯科治療のことをいいます。抜けた歯の代わりとなるインプラント(デンタルインプラント)とは違い、矯正用のインプラントは直径が2ミリ以下で長さも1センチ以下とかなり小さいチタン製のネジのようなものです。この小さなネジのおかげで従来の矯正歯科治療とは全く違う治療ができるようになっています。
続きを読む

歯列矯正でガミースマイルは治せるか

これまでガミースマイルの治療は手術による方法しかありませんでしたが、近年、歯科矯正用アンカースクリューの登場で歯列矯正単独でもある程度ガミースマイルを治療できるようになりました。歯科矯正用アンカースクリューとは純チタン製の小さなネジのことです。このインプラントアンカー(歯科矯正用アンカースクリュー)を上あごの骨に埋入し、そこから上の前歯を上方に引き上げます。インプラントアンカーを入れるには手術が必要ですが、5分程度で行うことができ、出血やお痛みもほとんどありません。
続きを読む