お問い合わせ: 0120-185-688 | 診察時間:土・日(第2日曜は休診)9:30〜12:30、14:00〜18:30/火・水・金11:30〜14:30、16:00〜20:30

部分矯正にはできることとできないことがあります

部分矯正とは特に気になる部分だけ矯正装置をつけて治療することです。矯正装置が一部にしかつきませんので、低価格で違和感が少なく、また一部のみの治療となるので治療期間が短いということが特長です。できれば矯正治療は部分矯正でしたいというのが皆さんの本音ではないでしょうか。矯正歯科医としても患者様の負担をできるだけ減らすために費用と期間が最小限でよい部分矯正を積極的にお勧めしたいところですが、患者様のご希望や歯の状態によってはできることとできないことがあり、全ての患者様に対しては部分矯正をお勧めすることが出来ないというのが現状です。
続きを読む

大阪「梅田リンガル」の電話番号と円周率との関係は?

先日お世話になっている「かなお矯正・小児歯科クリニック」院長の金尾先生よりブログの内容が矯正歯科治療ばかりなのでたまには違う記事を書いてみたらとご指摘をいただきましたので今回のブログでは一旦歯から離れて、円周率と大阪「梅田リンガル」の電話番号との関係について書かせていただきました。
続きを読む

見えないリテーナー(歯並びを維持する装置)があるのをご存知ですか?

見えないリテーナーとして一般的なのがマウスピース矯正装置によく似た、マウスピース型のリテーナーです。透明なマウスピースを歯に被せることで矯正治療後の綺麗に並んだ歯並びを維持します。マウスピース型リテーナーは見た目がよく、違和感が少ないためよく使用されますが、万能というわけではありません。マウスピース型のリテーナー(クリアリテーナー)には短所もあるのです。
続きを読む