お問い合わせ: 0120-185-688 | 診察時間:土・日(第2日曜は休診)9:30〜12:30、14:00〜18:30/火・水・金11:30〜14:30、16:00〜20:30

消化が良くなる?歯列矯正で改善される咀嚼能力とは

咀嚼とは、食べ物を細かく咬み砕くことです。咀嚼を行う意義は4つあると言われています。 1) 食べ物を飲み込みやすくする 2) 味覚を刺激して唾液や消化液の分泌を促進する 3) 口の周囲の血流を増加させて健康を維持したり、発育を促進したりする 4) 食べ物を粉砕することによる心理的な満足感を満たす 歯列矯正は、咬み合わせを整えることにより、見た目だけではなく咀嚼能力を向上することができます。
続きを読む

口元の美しさの決め手、Eラインとナソラビアルアングルとは

人は好ましい顔には良い印象を持ちます。付き合いが長くなり人柄を理解できるほどの間柄であれば別ですが、それ以前の段階であれば外見は大きな意味を持っています。外見、中でも「顔」は第一印象の決めてといっても過言ではありません。理想的な顔に近づけるために美容整形ではヒアルロン酸やシリコンなどの人工物を使用したり、顔にメスを入れたりして顔をその時代にあった形に近づけます。それに対し私が専門で行っている歯列矯正では、歯並び、咬み合わせといった咬合機能を改善することで結果的に口元の印象も整えることができます。
続きを読む