blog院長ブログ

「アタッチメント」とは

マウスピース矯正(インビザライン )では歯に白い突起を付けることで、歯の動きを精密にコントロールします。
当院ではよくカウンセリングルームのドアノブに例えて話をさせていただきますが、ガラスの引き戸はノブがなければ滑って開けることができません。
ドアノブのように歯に突起をつけることでマウスピースによる矯正力を歯に確実に伝えることができるようになります。

アタッチメントには通常アタッチメントと最適アタッチメントがあります。
通常アタッチメントはドクターが必要と判断した部位に長方形や楕円形などのアタッチメントを手動で設定するのに対して、最適アタッチメントは歯の動きに応じてクリンチェックソフトウェアが自動的に形や部位を判断して設置します。一般的に通常アタッチメントは大きく目立ちやすく、最適アタッチメントは小さくて目立たない形状をしています。
当院は見えない矯正歯科治療専門医院ですのでアタッチメントが白くて小さいものでもできる限り目立たないようにしたいという考えています。
したがってアタッチメントには審美歯科で使用されている色調の優れた材料を多数ご用意しています。その中でさらに患者様の歯の色調に合わせて種類を選定します。
例えば前歯部の先端に近い部位であれば透明感のあるエナメル色(ユニバーサルカラー)のレジンを使用し、臼歯の歯頸部に近い部位には象牙色に近いA3という色調のレジンを使用しています。
インビザライン のアタッチメントが目立つのではとご心配でしたら一度ご相談ください。

見えない歯列矯正とマウスピース矯正の初診コンサルテーション

初診コンサルテーションのご予約はインターネット or フリーダイヤルで

フリーダイヤルでのお問い合わせの際は、診療時間内におかけください。

大阪オルソ

  • 住所
    大阪市北区曽根崎新地1-3-16京富ビル9F
  • アクセス
    JR大阪駅 徒歩5分|JR北新地/地下鉄西梅田駅 徒歩1分
  • 完全個室・CT・口腔内スキャナー完備、土日診療

診療時間

平日
11:30-14:30, 16:00-20:30
土日
9:30-12:30, 14:00-18:30
             
月・木・祝・第3日曜
休診