お問い合わせ: 0120-185-688 | 診察時間:土・日(第2日曜は休診)9:30〜12:30、14:00〜18:30/火・水・金11:30〜14:30、16:00〜20:30

矯正歯科治療の小顔効果

矯正治療をすると顔が小さくなったと周囲の人から言われたと患者 …

続きを読む

裏側矯正に必要不可欠なセットアップモデルとは

今回はブログの中に何回か登場したセットアップモデル(予測模型 …

続きを読む

ハイブリッド矯正(マウスピース矯正×部分裏側矯正)

大阪「梅田リンガル」ではインビザラインの長所と裏側矯正の長所を生かした、ハイブリッド矯正を行っています。ハイブリッド矯正とはまず大きな歯のズレや隙間を最初の数ヶ月部分裏側矯正で改善し、ある程度歯が並んだ時点でマウスピース(インビザライン)に切り替えるという方法です。またその逆にインビザラインである程度歯並びを改善した後、最期の仕上げを裏側矯正で行うことも可能です。この方法ではインビザラインの治療を半年以上短縮できることが少なくありません。多くの医院ではインビザライン治療で補助的にワイヤーを用いる場合には表側の装置になってしまいますが、大阪「梅田リンガル」は最初から最期まで装置が目立たないことにこだわります。
続きを読む

歯列矯正でガミースマイルは治せるか

これまでガミースマイルの治療は手術による方法しかありませんでしたが、近年、歯科矯正用アンカースクリューの登場で歯列矯正単独でもある程度ガミースマイルを治療できるようになりました。歯科矯正用アンカースクリューとは純チタン製の小さなネジのことです。このインプラントアンカー(歯科矯正用アンカースクリュー)を上あごの骨に埋入し、そこから上の前歯を上方に引き上げます。インプラントアンカーを入れるには手術が必要ですが、5分程度で行うことができ、出血やお痛みもほとんどありません。
続きを読む