blog院長ブログ

「アタッチメント」とは

役割 インビザラインマウスピース型矯正(インビザライン・薬機法対象外 )では歯に白い突起を付けることで、歯の動きを精密にコントロールします。 当院ではアタッチメントの働きをカウンセリングルームのドアノブに例えていつも話を […]

「アウトカムシミュレーション」と「クリンチェック」

光学スキャニング これまで歯型は粘土のような材料を歯に押し付けることによりとっていましたが、近年はペン型のカメラで歯の形状を読み込むことができるようになりました。歯並びのデジタルデータを加工することにより、治療計画を立案 […]

IPRについて

IPRとは 「Interproximal Enamel Reduction」の略で、歯と歯の間を歯に影響がない範囲で削り、歯の大きさや形態を修正したりする処置のことです。ディスキング、ストリッピング、スライシングと呼ばれ […]

矯正装置の製作工程

デジタルデータからの装置製作 裏側の装置やマウスピース型装置(インビザライン・薬機法対象外)は表側の装置と違い、カスタムメイド(オーダーメード)の装置です。したがって歯の形状をスキャンしてから様々な工程を経て製作されてい […]

マウスピース矯正のデメリットはないですか?

もちろんマウスピース矯正にはデメリットもあります。 マウスピース型装置はメリットばかりを強調されることが多いですが、大阪オルソでは患者様にデメリットもしっかりとお伝えします。 マウスピースを長時間歯に装着する必要がある […]

マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)ができるまで

インビザラインは装着するまでに歯型とりを行ってから完成まで通常6週間程お時間をいただきます。ここではインビザラインができるまでの工程をご説明します。 歯型採り 歯型採りと写真撮影をします。歯型は厳重に梱包し、写真はアライ […]

マウスピースは使っているうちに汚れませんか?

マウスピースの汚れの原因 装置を装着したままの飲食や、食事の後歯磨きする時間がなくマウスピースを装着した場合、また長期間の同じ装置を使用することで汚れが目立つようになります。 マウスピースのお手入れ方法 入れ歯用の歯ブラ […]

マウスピース矯正はどのようなケースでも治療ができますか?

マウスピース型装置の適用範囲 マウスピース矯正は得意な歯の動きと不得意な歯の動きがあります。一般的にはディープバイトの抜歯症例(噛み合わせが深く、抜歯を必要とするケース)や大臼歯の近心移動症例(奥歯を前方に移動する必要が […]

口腔内スキャナ導入します。歯型採りが楽になる方法

矯正歯科に限らず、歯科医院で治療を受ける際には歯型採りが不可欠です。一番身近なのが虫歯の治療の際に行う銀歯を作るための歯型採りです。冷たい粘土のような材料を歯に押し当てて歯の形を記録します。矯正治療では精密検査の際とオー […]

マウスピース型矯正装置の種類(アソアライナーについて)

前回のブログでは当院で取り扱っているマウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)とクリアアライナー(アソアライナー)について簡単にご説明させていただきました。今回は比較的情報が少ないアソアライナーについてもう少 […]

裏側・マウスピース歯列矯正の初診コンサルテーション

初診コンサルテーションのご予約はWeb or フリーダイヤルで

フリーダイヤルでのお問い合わせの際は、診療時間内におかけください。

医療法人梅田リンガル 矯正歯科医院 大阪オルソ

  • 住所
    大阪市北区曽根崎新地1-3-16京富ビル9F
  • アクセス
    JR大阪駅 徒歩5分|JR北新地/地下鉄西梅田駅 徒歩1分
  • 完全個室・CT・口腔内スキャナー完備、土日診療

診療時間

平日
11:30-14:30, 16:00-20:30
土日
9:30-12:30, 14:00-18:30
月・木・祝・第3日曜
休診