お問い合わせ: 0120-185-688 | 診察時間:土・日(第2日曜は休診)9:30〜12:30、14:00〜18:30/火・水・金11:30〜14:30、16:00〜20:30
  • Date2016年5月29日
  • Categories

妊娠中に歯科治療をしても大丈夫?

妊娠中にはやはりお腹の中の赤ちゃんのことを第一に考えないといけませんので歯科治療によって赤ちゃんに負担がかからないかということは妊娠中の方やこれから妊娠を考えられている方にとって一番気になるところです。今回は妊娠中の歯科治療について3つのことをご紹介します。
続きを読む

受け口の治療法3選

前回は出っ歯の治療法についてご説明させていただきましたが今回は受け口の治療法についてご説明したいと思います。受け口とは一般的に下の前歯が上の前歯より前方に出ている状態を指します。この状態の中には上下のあごの骨の位置関係の前後が反対になっている場合と歯のみの位置関係が反対になっている場合とがあります。原因と程度により治療法は異なりますが今回は受け口の代表的な治療法を3つご紹介したいと思います。
続きを読む

出っ歯を治す方法3選

出っ歯には様々な状態があります。上の前歯だけ前方に出ている場合や上下とも前歯が前方に位置している場合などどういった状態を出っ歯と感じるかは人によってまちまちだと思います。学術的には上顎前突、下顎遠心咬合、両顎前突のことだと思われますが、一般的には広辞苑によると前歯が前方に反って出た状態を指しているようです。そこで今回は上だけ、または上下の前歯が前方にあり、口元が出ている状態の治療法について代表的な3つの治療法をご紹介したいと思います。
続きを読む

矯正治療を最短で終わらせる3つの方法

矯正歯科治療はその他の歯科治療に比べて長い時間がかかります。なるべく治療期間を短縮したいというのが患者さんと矯正歯科医の共通の願いです。これまで矯正治療期間短縮のために様々な方法が考案されてきました。例えば歯の周りの骨に切れ目を入れる方法や、歯に定期的な振動を与える方法、歯茎にレーザーを当てる方法などです。どの方法も痛みがあったり、毎日続けることが難しかったり、そもそも効果が証明されてなかったりと治療期間の大幅な短縮は中々難しいというのが現状です。そこで今回は確実で簡単な、治療期間をある程度短縮できる3つの方法をご紹介したいと思います。
続きを読む