お問い合わせ: 0120-185-688 | 診察時間:土・日(第2日曜は休診)9:30〜12:30、14:00〜18:30/火・水・金11:30〜14:30、16:00〜20:30

欠損歯の補綴(ない歯を補うこと)に矯正治療が役立ちます

欠損歯とは生まれつきないか、または虫歯や怪我で歯を失って歯がないことをいいます。歯が足りない状態のままだと隙間が開いたり、両隣の歯が倒れこんだりし、噛み合わせが崩れてしまいます。
続きを読む

矯正歯科で使用する接着剤

接着剤は一般的にしっかりとついて外れない方が良いとされていますが、矯正歯科治療においては少し違ってきます。矯正歯科で使用する接着剤は付箋と同様に歯が綺麗に並んだ後、歯を傷めることなく綺麗に除去する必要があるのです。
続きを読む

歯型は最も大切な資料です

石膏模型の精度は一般歯科では歯の詰め物や被せ物や入れ歯の適合に大きく影響し、矯正治療では装置の角度や位置に影響を及ぼします。矯正装置の精度がよいと、おのずと矯正治療の仕上がりがよく、また治療期間短くなります。実際の歯や歯茎の形態を石膏模型で正確に再現することは歯科医師にとって大切なことです。
続きを読む

無痛麻酔にこだわります

先日インフルエンザの予防接種を受けてきました。日々注射をする立場なのですが、注射をされる立場になるとどうしても緊張してしまいます。やはり針を刺す瞬間も怖いですし、針が刺さった後に薬液が入ってくる時には我慢が必要です。やはり注射は痛みが少ない方がいいなと改めて思いました。
続きを読む

開咬(オープンバイト)の治療について

前歯の開きが大きい場合には手術によって治療する方法が一般的ですが、インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリューを用いた歯科矯正治療)で開咬を治療できるケースが増えています。
続きを読む