お問い合わせ: 0120-185-688 | 診察時間:土・日(第2日曜は休診)9:30〜12:30、14:00〜18:30/火・水・金11:30〜14:30、16:00〜20:30
  • Date2016年8月17日
  • Categories

歯列矯正で抜歯が必要だと診断された方必読!抜歯・非抜歯どっちがいいの?

矯正歯科治療ではあごの骨に歯が並びきらない場合には永久歯を抜歯することがあります。治療計画を立案する際には、歯が並ぶためのあごの大きさや口元の突出感、治療後に予測される前歯の傾きを考慮して抜歯が必要かどうかを決定します。 普通に考えれば歯の本数が減ると噛むところが少なくなるので食べ物を噛む能力は減ってしまうと思われます。一方で、小臼歯を抜歯せずに不正咬合(歯がしっかりと噛み合っていない状態)を改善しなければ、本来歯が持つ機能を果たせなくなり、より好ましくない結果になるとも考えらます。お口の中の機能というところに着目した場合、歯を抜くということは機能を低下させるということにはならないのでしょうか?
続きを読む