お問い合わせ: 0120-185-688 | 診察時間:土・日(第2日曜は休診)9:30〜12:30、14:00〜18:30/火・水・金11:30〜14:30、16:00〜20:30

金属製アクセサリーでかぶれやすい方必読!金属アレルギーと歯科治療

歯科治療では20種類以上の金属を使用すると言われており、歯科治療に金属はなくてはならない材料です。しかしながら近年金属アレルギーをお持ちの方が増加傾向にあり、歯科治療を行うドクターはもちろんのこと、治療を受ける患者さんも歯科治療の際には注意が必要です。歯科治療で用いられる金属が原因となるアレルギーはⅣ型アレルギー(細胞免疫型・遅延型)と呼ばれ、原因金属(アレルゲン)に触れて数時間から数日後に触れた場所や全身に発赤や腫脹、湿疹などを生じます。金属アレルギーがあるかどうか、またその種類を知るためには皮膚科でのパッチテストと呼ばれる検査が必要となります。
続きを読む