お問い合わせ: 0120-185-688 | 診察時間:土・日(第2日曜は休診)9:30〜12:30、14:00〜18:30/火・水・金11:30〜14:30、16:00〜20:30

矯正歯科治療で使用される金属について

歯科用の金属は主に2種類以上の金属を溶融し合金化して使用しています。一種類の金属では十分な機械的性質、化学的性質および物理的性質が得られない場合や、単一金属では取り扱いが難しい金属では合金化することによって好ましい特性だけを引き出すとことができます。
続きを読む
  • Date2015年8月23日

裏側矯正歯科治療がなぜ難しいといわれているか

裏側矯正は一般的に難しい治療だと言われています。普通の矯正歯 …

続きを読む
  • Date2015年8月15日

矯正歯科治療における抜歯、非抜歯の判断基準

歯を抜くことが嬉しいと思う方はいらっしゃらないのではないでし …

続きを読む
  • Date2015年8月11日

ブライダル矯正とは

ブライダル矯正とは結婚式の日程に合わせた歯科矯正治療のことで …

続きを読む
  • Date2015年8月2日

裏側矯正歯科治療のデメリット

当院は裏側矯正を専門的に行っていますので当然裏側矯正を自信を …

続きを読む
  • Date2015年7月25日

正常な咬み合わせとは

前々回のブログで日本人に多い咬み合わせについて書かせていただ …

続きを読む
  • Date2015年7月18日

ホワイトニングの話

近年、歯の白さが注目されています。就職活動や仕事で好印象を演 …

続きを読む
  • Date2015年7月15日

歯列不正の種類とその治療について

こんにちは、暑い日が続きますが皆様体調を崩されたりしていませ …

続きを読む
  • Date2015年6月13日

この差って何ですか?お口の中の写真撮影について

当院では処置の度に口腔内写真をお撮りさせていただき、毎回の処置内容や治療結果をご説明させていただいております。中には煩わしいと感じられる方もいらっしゃるのではないかと思いながらも、どうしても必要なので7年間写真を撮り続けてきました。
続きを読む

裏側矯正装置の種類

一口に裏側矯正装置といっても様々な種類があり、インコグニート、ハーモニー、STB、ClippyL、KSLが有名どころかなと思います。どの装置もよく考えられていて様々な長所があります。例えばインコグニートは装置が金合金製なので金属アレルギーの方にも使用できることが多く、STBは装置のサイズが小さいので違和感がすくなく、ClippyLはサイズや接着面の大きさのバランスが取れています。KSLはワイヤーが入るくぼみの大きさをオーダーメイドで作ってもらうことができます。
続きを読む